2011年06月17日

第78回日本ダービー





遅くなりましたが、先日記念すべきレースに行ってきました。
当場生産馬オールアズワン号が日本ダービーに出走しました。近走のレースっぷりから15番人気となっていました。
ダービーは2000年のトーホウシデン号4着以来、11年ぶりの出走です。その間ずっとこのレースに出走させることを目標に日々頑張ってきました。あの感動を味逢う為に。馬に関わるブリーダー、オーナー、トレーナー、ジョッキー、厩務員、育成に携った人たち、みんなの目指すところです。
レースが近ずくにつれ、ドキドキしてきました。オーナーにとっても初の舞台なので、落ち着かない様子でした。パドックに入りオールアズワン号を見て近走では一番の仕上がりと思いました。
厩舎関係者も「今日は行けるよ!!」のコメント。そして、オールアズワンの横断幕を発見しました。ファンの方が作ってくれたんだと思いますが、凄くうれしい事です。大雨の中パドックを周回中必ずこちらをギラッと睨みつけ回っていく姿を見るたびに背筋がゾクッとしました。
本馬場に入りいざ。手拍子が始まりダービーのファンファーレ、そして大歓声、涙が出るくらい感動しました。レースはご存知の通り、逃げました・・・。前に付けるとは聞いてましたがまさか!!って感じでした。引っかかることも無くスムーズな逃げっぷり、最後の直線に入りまだ先頭、残り300mまで、あの歓声の中先頭を走り、最後は8着まで下がりましたが見せ場十分、最後まであの重馬場で頑張って走りました。オールアズワンご苦労さまでした。
azuwan.jpg
posted by ロバート at 21:35| Comment(0) | 日記